電話番号

行衣(ぎょうい・ぎょうえ)

滝行は身を清めるために行い、心身ともにリフレッシュできると言われております。
近年、まさに滝行ブーム!!滝行の際に着る衣服として、にのじの行衣(ぎょうい)がおすすめです!
男性はもちろん、女性の方も多いと言われる滝修行は、自然の自分にもどり、自分自信を見つめなおすいい機会となるでしょう。
行衣(着物タイプ・道着タイプ)

生地詳細

当店の行衣は、4種類の異なる生地よりお選びいただけます!
それぞれ特性が異なりますので、下記を参考にしてください♪

  • 8080番
    透け防止に、セットで行衣用肌着をおすすめしています。
  • UVウェザークロス
    UVカット機能付きです。
    UVウェザークロスは水に濡れても透けにくいです。

紫外線に関しての情報を記載しています。ぜひご覧ください♪

UVウェザークロスの比較

UVウェザークロスは、水に濡れても透けにくくなっています。
透け具合を検証しましたので、濡れる前と濡れた後を比較してみてください!
水に濡れる前 水に濡れた後
水に濡れる前 水に濡れた後
  • 行衣(着物タイプ)

    行衣(着物タイプ)
  • 行衣(道着タイプ)

    行衣(道着タイプ)
お仕立てには、3~14日程のお時間をいただいております。
↓以下は在庫がある商品です。お急ぎの方は、こちらよりお買い求めください。
※ご注文の翌日~4日前後でお届けいたします。
※お急ぎの方は、お支払い方法は代金引換をオススメしております。
UVウェザークロスは水に濡れても透けにくいです。
UVブロード・8080番・かつらぎは透け防止に、セットで行衣用肌着をおすすめしています。
透け防止に肌着もご用意しております

生地 8080番(ポリエステル65%・綿35%)
UVウェザークロス(ポリエステル100%)
サイズ S・M・L・LL
生産 日本製(仕立て屋にのじ)
納期 3~14日(ご注文を頂いてから製作し、準備が出来次第発送いたします)
※お急ぎの方は出来る限り対応いたしますので、まずはご相談ください。
男女共通サイズ
着物・道着タイプともに腰ひも付き
≪道着タイプ≫ 袖:七分袖・パンツ丈:八分丈
≪着物タイプ≫着丈:八分丈・袖:通常の着物よりも短めで振りなし

サイズ表

  • 着物タイプ

    着丈 裄丈 ウエスト
    S(~155cm) 115cm 63cm ~70cm
    M(~166cm) 120cm 66cm ~80cm
    L(~174cm) 125cm 69cm ~90cm
    LL(~180cm) 130cm 72cm ~100cm
  • 道着タイプ

    着丈 身巾 裄丈 パンツ丈 ウエスト
    S(~155cm) 69cm 61cm 62cm 83cm ~70cm
    M(~166cm) 72cm 64cm 65cm 87cm ~80cm
    L(~174cm) 75cm 67cm 68cm 91cm ~90cm
    LL(~180cm) 78cm 70cm 71cm 96cm ~100cm

行衣(丈の短いタイプ)

  • 丈の短い行衣
  • ハチマキは、330円(税込)で販売しています。
    ハチマキご希望の方は、選択肢の「ハチマキの有無」より"ハチマキあり"を選択してください。
    着丈 裄丈 ウエスト
    M 90cm 73cm ~80cm
    L 95cm 76cm ~90cm
    LL 100cm 79cm ~100cm
  • 生地 ポリエステル100%
    袖の形 筒袖
    サイズ M・L・LL
    生産 日本製(仕立て屋にのじ)
    納期 3~14日(ご注文を頂いてから製作し、準備が出来次第発送いたします)
    ※お急ぎの方は出来る限り対応いたしますので、まずはご相談ください。
    男女共通サイズ
    腰ひも付き
    ※こちらの商品には無料でハチマキは付きませんので、お買い求めの際はご注意ください。
↓以下は在庫がある商品です。お急ぎの方は、こちらよりお買い求めください。
※ご注文の翌日~4日前後でお届けいたします。
※お急ぎの方は、お支払い方法は代金引換をオススメしております。
  • 生地 UVウェザークロス(ポリエステル100%)
    袖の形 筒袖
    サイズ M・L
    生産 日本製(仕立て屋にのじ)
    納期 翌日~4日前後(準備が出来次第発送いたします)
    ※お急ぎの方は出来る限り対応いたしますので、まずはご相談ください。
    男女共通サイズ
    腰ひも付き
    ※こちらの商品には無料でハチマキは付きませんので、お買い求めの際はご注意ください。
お客様の声

2017/05

愛知県 K様  (行衣)

かなりスマートな着心地で気に入ってます。
ありがとうございました (^_^)。

2017/05

東京都 N様  (行衣)

ご丁寧な対応ありがとうございます。
先日滝行で早速使わせて頂きました。ご参加の会の皆さんにも、ステキねと好評でしたのでこれからお薦めしますね。

UVについて
紫外線の影響
紫外線をあびることで、様々な影響があります。
シミやしわの原因になるだけでなく、皮膚がんや白内障にも影響するそうです。
その他にも、紫外線をあびるだけで、疲れやすくなったり、免疫力が低下するといわれています。
服で肌を隠せば紫外線は防げる?
服で肌を隠しても、紫外線が防げるわけではありません。
紫外線は、服を突き抜けて肌に到達してきます。
日焼けした人
しかし、生地の素材や色を気にすることで紫外線対策になります。
服
日焼けしにくい生地・色
【生地】
ポリエステル・ウールは紫外線を通しにくいといわれています。
【色】
黒は紫外線を吸収しやすく、肌に届く前に紫外線を吸収してくれます。
黒以外にも、濃い色であれば紫外線対策の効果を期待できるとされています。
UVカット機能
ポリエステルの黒い服は、紫外線対策には有効です。ですが、ポリエステルは通気性が低く、黒は熱を吸収するので暑い時期には不向きです。
紫外線対策として、UVカット機能のついた生地を利用することも有効です。
UVカット機能がついていれば、生地・色は関係ありません。白の綿の服でもUVカットの効果があります。
当店で販売しております、「UVウェザークロス」・「UVブロード」はUVカット機能がついておりますので、色は白でも紫外線対策ができます。
また、透け防止用の肌着にもUVカット機能のついた生地を使用しております。
滝行や川行など、用途に合わせてご検討ください♪
紫外線をあびることによるメリット
紫外線のあびすぎには注意すべきですが、適度に紫外線を浴びることで、ストレス解消・ビタミンDの生成などメリットもたくさんあります。
うつ病や認知症予防、心臓病や脳卒中、がん予防にも効果があるといわれています
また、体のリズムを整え、安眠効果も期待できます。
日焼け止めクリームなどを塗るとビタミンDが生成されないといわれますので、紫外線とはうまく付き合っていきたいものですね♪
ページのトップへ戻る