喜左衛門の褌企画(*ゝω・*)m

例年にも増して暑い毎日に 喜左衛門は自分用の麻の褌を作っています。

品質の良い麻の生地は単価が結構高く! 普段は綿素材の褌を愛用していますが、タイミングよく、工房で制作中の麻の襦袢の端布が利用できました。

麻繊維が持つ・丈夫さ・涼しさ・シャリ感・通気性など、この季節に最適な素材と思います。

三巻仕様でもいいのですが 麻の繊維の固さが強く出て 着用、洗濯時の”あたり”で擦り切れに弱いため心配で、布の裁ち目始末を”メローロック”の仕立てにしました。
(ハンカチなどの端始末によく使われている目の詰まったロック縫いの呼称)
腰ひも部分は本体と同じ 肌触りの良い麻がよいのですが、擦れが心配なので、綿素材も試してみることにしました。

ご紹介の褌は喜左衛門の小さな体格に合わせたサイズですから幾分小さめです、ご注意ください!「夏用ならば丈が短いのも幅の狭いのも まーいいか」納得できる褌仲間は864円にしときます。      

今回は喜左衛門個人の褌企画にて、数はごくわずかです。

引き続き、美夜古企画・仕立て屋にのじ共同企画にて、高品質の麻の褌を ご希望の皆様に通常は2376円位の商品価格帯ですが襦袢用の端布を使用いたしますので、今回のみ半額にて販売いたします。腰ひもの紐は麻素材または綿素材をお選び頂けます。まずは連絡くださいm(_ _)m    2017年盛夏:喜左衛門

お問い合わせはこちらですhttp://www.sitateya.com/wp/info/?page_id=237     

 

(1枚目)製作中・(2枚目)もう少しで完成です!

  

(3枚目)”メローロック”の仕立て・(4枚目)出来上がりの高品質麻の褌です♪

このエントリーをはてなブックマークに追加